便秘予防は朝のコップ一杯のお水から

投稿日 2015年5月06日 水曜日

コメント コメント(0)

水分をとらないと便も水分の無いもの
になってしまいます。水分の少ない便は便意をあまり感じさせない便になってしまうようなのです。
便意を感じさせる便にするため起床したらコップ一杯の水を飲んだり牛乳を飲んだりすることが有効だということでした。。
水分をとらないと便秘になるとよく聞きます。便秘になったら水をたくさん飲んだほうが
良いともよく聞きます。水分と便秘の間には強い関係があるようだとずっと私は思っていました。
調べてみたのですが水分の便秘の関係は本当にあるようです。

参考サイト:オリゴ糖 効果

コメントを残していただけると、読者の反応の改善に役立ちます。自由にコメントしていただいて構いませんが、スパム行為や他人を貶める誹謗中傷などはご遠慮ください。

コメントを受け付けておりません。